2017-08-09 04:11 | カテゴリ:未分類
ChiroIshii

アメブロを更新しました。 『先日誕生日でした』 https://t.co/FgSrVlaH2e
08-08 11:52

2017-08-08 12:16 | カテゴリ:トレーニング
こんにちは。

スポーツ系の部活やサークルなどに所属していて、「もっと活躍したい!」と考えている人は多いはず。

活動時間外の練習や筋トレに励んでいる人もいるのではないでしょうか。筋肉の増強には練習や筋トレの内容も重要ですが、

実は「睡眠」もとても大事な要素です。そこで今回は、筋肉をつける際に気をつけたい睡眠のポイントについてお話しします。

睡眠は疲れた体を休息させる効果を持っているため、重要なのは当然だと思われるでしょう。

しかしその効果だけでなく、休息と同じぐらい重要な別の働きもあるのです。それは、「筋肉の増強」。

実は筋肉は、睡眠中に成長します。
sleep01.jpg

運動や筋トレを行うと、筋肉の細胞に傷ができます。もちろん出血などは伴わない微細な傷ではありますが、

傷を修復する際に、以前より強い筋肉を作ろうとする力が働きます。その力が正常に働けば、筋肉の増強につながるのです。

傷の修復は、睡眠中に行われます。つまりきちんと睡眠時間をとらないと、どんなに筋肉を鍛えるトレーニングや

練習を行っても効果が薄くなってしまうのです。

また、睡眠の質について考えることも重要です。眠りの質が低下すると、

細胞の修復を促す「成長ホルモン」が分泌されにくくなります。では睡眠の質をよくするためにはどうすればいいのでしょうか。

睡眠の質には様々な要素が絡み合っています。その中で、今日からでも始められるのが、

「体をリラックスさせた状態で眠りにつくこと」です。

運動や筋トレをくたくたになるまでやれば、すぐにころっと寝られる、と考えている人もいるかもしれません。

しかし、寝る直前に激しい運動や筋トレを行うことは厳禁。なぜなら、運動を行うことにより交感神経が優位になり、

体が緊張状態に陥ってしまうからです。心地よく眠るためにはリラックスしている時に働く副交感神経を優位にしなければなりません。





西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
2017-08-08 04:12 | カテゴリ:未分類
ChiroIshii

アメブロを更新しました。 『色々たくさんいただきました』 https://t.co/oJVmoeOzFZ
08-07 15:26

2017-08-07 17:51 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

「身体がずっとダルい」「むくみやカサカサ肌が良くならない」...。そんなプチ不調が続くと、身体だけじゃなく心まで疲れてくるもの。

その不調の原因、実は「腎臓」にあるかもしれません。

腎臓の主な働きは、老廃物が溜まった血液をろ過し、尿として排出すること。東洋医学では腎臓と副腎をあわせて「腎」と呼び、

「生命力を司るもの」として解毒だけでなく、体内の水分をコントロールすると考えられています。

そんな腎臓が不調によってうまく役割を果たせなくなると、血液はドロドロに。その結果、血行は悪くなり、体温も下がり、

基礎代謝まで下がるという悪循環に陥ってしまいます。

さらに腎臓の不調によって体内の水分をうまく保てなくなったり、新陳代謝が落ちたりと、肌や髪の生まれ変わるスピードも

落としてしまうんです。

「最近、痩せにくくなった」「朝起きるとむくみがひどい」「肌荒れが気になる」という症状に心当たりがある人は

まさに腎臓が悲鳴をあげているかもしれません。
82727645-055b-4826-8969-e55d5b94a3ad.jpg


おへそまわりの“腎のツボ”がありますのでご自宅、または○○ながらで簡単にマッサージしてみては。
※文章ですと伝えにくいので興味ある方は直接聞いてくださいね。

ただしやりすぎはダメですよ。ほどほどに。

適度に毎日コツコツが大切です。もちろん腎臓にやさしい食事や自律神経をつかさどる

背骨の矯正も大切ですよ。


西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
2017-08-07 14:50 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

デスクワークの人も、立ち仕事をしている人も、毎日家 事を行っている人も・・・どんな人でも一度は「腰痛」 が悩みのタネになったことがあるのではないでしょう か?

SnapCrab_NoName_2015-2-3_0-2-17_No-00.jpg


特に寝ようと横になった時に感じる腰の痛みは、睡眠に も悪影響を及ぼします。

腰の痛みの原因は姿勢の悪さや筋肉のコリだけでなく、 腰付近の骨の変形や椎間板の変性などさまざまです。
中にはストレスが腰痛に現れる人もいます。

本当に原因が たくさん考えられるので、特にきっかけが思いつかなく ても不安にならないでくださいね。

ただし我慢できないほどの痛みや、下半身のしびれなど がみられる場合は、速やかに医療機関を受診しましょう。

そうではない痛みは、ストレッチで軽くすることができ ます。とはいえ一日、二日試しただけではすぐに

元通り になってしまいます。少しでも痛みが軽くなるとサボっ てしまいがちですが、今

後腰痛に悩まされないようにす るためにも、根気強く続けていきましょう。

腰痛対策のストレッチというと腰を捻ったり伸ばしたり する運動を思い浮かべるかもしれません。

しかし実は腰 痛がひとたび起こると、腰痛付近だけでなく背中の筋肉 にまでコリが広がっていきます。

腰痛をかばって背中を 痛めることも多いようです。

また、腰痛で姿勢が悪くなると、股関節の動きが悪くな ります。

すると立ったり座ったりなどの股関節を動かす 動作の際に腰に負担がかかってしまいます。

そこで、背中の筋肉と股関節も一緒にほぐすことを心がけましょう。



西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック