2014-08-06 13:17 | カテゴリ:トレーニング
こんにちは。

筋肉がきちんとついている体は「体脂肪がつきにくい体」ということができます。

なぜならば、筋肉は私たちの体のなかでエネルギーをもっとも多く消費する器官だからです。

筋肉量が増えると基礎代謝が高まり、休んだり眠ったりしているときでもエネルギーを消費しやすい体になります。

太りにくい体をつくるにはカロリーコントロールも大切ですが、運動で筋肉を鍛えることも欠かせません。

なので、みなさん筋トレしなきゃって考えるとと思います。

サッカー選手はサッカーの為に、野球選手は野球の為に、では皆さんはどんな動きに対してですか?

日常生活の動きですよね?では常に筋トレ出来るじゃないですか。

20140731_215440.jpg


正しく動かせなくなった身体の機能を戻すように、正しい姿勢で正しい筋肉の連動を無意識に行う。

身体を作ることは、日常生活から始められます。

デスクワークで出来上がった書類を斜め後ろに来た後輩に、はい宜しくって渡す動作って実は

使っている筋肉は腕だけではないですよ。体捻じったり、お尻や足で踏ん張ったりと。

筋トレのダンベルを上げるために〇〇筋を鍛えるという目的に変わってませんか?

あたなに合った全身の連動筋トレをしませんか?



西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック


2014-07-28 10:50 | カテゴリ:トレーニング
こんにちは。

当院で新しく取り入れたViPR(バイパー)トレーニング。

b8b58b_729a7a00391bc77fc0fd931e79234dff_jpg_srz_431_474_85_22_0_50_1_20_0.jpg


私の整体やカイロの考えにリンクすることがあり、とても良いと思い取り入れました。

それは出来たきっかけからも読み取れます。

開発者のカナダ人ミシェル・ダルコートはアイスホッケーのナショナルチームのトレーナー。

しかし強豪チームに勝てません。

そこで相手選手に『君たちはジムでどんなトレーニングをしているんだい?』と聞きました。

すると相手選手は『ジムなんて行ってないよ。僕たちは農家なんだ』

この農業の過酷な労働による全身運動こそ人間の様々なパフォーマンスが発揮できる。

そこから生まれました。

これはスポーツに限らず、普通の生活においても同じことが言えます。

人間の身体は全身が連動して動くように元々出来てますからね。




西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック

2014-07-14 12:56 | カテゴリ:トレーニング
こんにちは。

ViPRトレーニングライセンス認定コース


無事に修了しました。

20140714_091000.jpg


ViPR(バイパー)とは
バイタリティ(Vitality)

パフォーマンス(Performance)...
リコンディショニング(Re-conditionig)
t02200295_0800107112036416125.jpg



身体全体を1つのものとしてとらえ、全身を使って動くトレーニングです。


生活をしていて無意識に人は様々な動きをおこなっているように、


常に全身が連動するように出来ています。


王道の筋トレが苦手・・という方にも大変おススメです。



西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック









2013-09-17 13:30 | カテゴリ:トレーニング
こんにちは。

運動やトレーニングをしなきゃと思っているが、何だかしばらく疲れが取れない・・

疲労感をとるために運動してるけど疲れる

など感じている方、原因はたくさんあると思いますが、その一つとしてすぐに実行できる事。

clhe020.jpg


運動後、体の中では、エネルギーをたくさん作った時にでる言わば燃えカス(疲労物質)が発生します。

この燃えカスを再びエネルギーに変えてくれるお手伝いをするのがクエン酸です。

お酢、梅干、果物(かんきつ類)に多いです。

果物はクエン酸だけでなく、肉体疲労の回復に効果的なビタミンCも豊富でおすすめです。





西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
2013-05-24 15:16 | カテゴリ:トレーニング
こんにちは

通勤やお出かけのときに電車やバスに乗る方は多いと思います。

患者さんとお話してて毎日座れなくてしんどいと、おっしゃってる方は少なくありません。

img_1454096_61722595_0.jpg


私は家が近いので~なんて会話でうらやましいと言われ、そんな私が言うのも何ですが

座れないならものは考えようで、電車やバスに乗る時はできるだけ立って乗ることを活かしましょう。

ゆらゆら揺れる車両で立っていると、その揺れに耐えるべく、気づかないながらも全身の筋肉が活動しています。

数値そのものは多くありませんが、立っている方が座っているときの約2倍ものカロリー消費できますし、

全身の筋肉をつかうので、いわば筋トレにもなっているのです。

率先して席を探すよりも、トレーニングと考え、立っていることも悪くありません。






西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック