2012-11-19 16:05 | カテゴリ:トレーニング
こんにちは。

トレーニングが好きな方も、もちろんですが、

多くの方はキツイことは好きじゃないと思います。

そんな中でもせっかくトレーニングするのですから、効率を上げるために必要なこと。

筋肉を発達させ、脂肪を燃やしたり美容効果のある成長ホルモンを分泌させるためには、

ただ十分な負荷を扱うだけでなく、筋肉に効かせるのがコツです。

鍛える部位の筋肉をしっかり意識して常に力の入った状態にすることにより、

血流を制限し代謝物質を溜め、成長ホルモンを分泌させることができます。

慣れてくると十分な負荷を使うだけで効くようになりますが、

最初のうちは効かせるということを意識して行わないと難しいと思います。

また、同じ負荷を扱っていても、負荷が集中した場合と分散した場合とでは効果が全く違います。

鍛える部位に十分な負荷を集中させて追い込み、筋発達に重要な筋繊維を動員するためにも、

しっかり鍛える部位に意識を集中させましょう。

そのためにはそれぞれの種目の正しいフォームを身に付けることが重要です。
20120613-113706.jpg


筋トレを始めたばかりのうちは、高負荷で行うと余裕がなく、正しいフォームを身に付けたり、

鍛える部位を意識して負荷を集中させるということが難しくなります。

なので、初心者の方や、新しい種目に挑戦する時は、しばらく目安よりやや軽めの負荷で慣れるの良いでしょう。

筋肉の発達には8~12回で限界になる負荷が良いとされていますが、

最初は12~15回くらいが良いかもしれません。





西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック








スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/98-d65f3cf9