2017-08-09 12:54 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

「昨日いびきをかいて寝てたよ」そう指摘されるのは結 構恥ずかしいものですよね。

いびきは、気をつけようと 思って治せるものではありません。

しかし家族の睡眠な どを阻害してしまうことになるので、出来ることなら治 したいもの。

友人や会社での旅行に出かけるのにも引け 目を感じてしまいます。さて、いびきを治す手段はある のでしょうか?
snore201403_ttl-pc.jpg


人は寝ている間、筋肉などの力が抜けています。その結果、寝ている間「軟口蓋(なんこうがい)」や「舌根 (ぜっこん)」などが

下がり、気道をふさぐことがあり ます。

呼吸によって気道を出入りする空気がそれらを震 わせることによって起こるのが、いびきです。

いびきは、ひどく疲れているときや、多量のアルコール を摂取した際などによく起こると言われています。

舌の 筋力が落ちてしまうため、気道をふさぎやすくなってし まうのです。また、肥満体型の人は要注意。

喉が狭くな ることによっていびきをかく可能性が高くなります。

つまりいびきを改善するために有効なのは、

①疲れを溜 め込まない②アルコールが残った状態で眠りにつかない ③ダイエットの3つと言えます。

特にダイエットはすぐに効果が出るものではありません が、どれも健康のために重要なことです。

どうしてもい びきを改善したいのであれば、ぜひ生活習慣から見直し てみてくださいね。


西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/868-069719c5