-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017-08-08 12:16 | カテゴリ:トレーニング
こんにちは。

スポーツ系の部活やサークルなどに所属していて、「もっと活躍したい!」と考えている人は多いはず。

活動時間外の練習や筋トレに励んでいる人もいるのではないでしょうか。筋肉の増強には練習や筋トレの内容も重要ですが、

実は「睡眠」もとても大事な要素です。そこで今回は、筋肉をつける際に気をつけたい睡眠のポイントについてお話しします。

睡眠は疲れた体を休息させる効果を持っているため、重要なのは当然だと思われるでしょう。

しかしその効果だけでなく、休息と同じぐらい重要な別の働きもあるのです。それは、「筋肉の増強」。

実は筋肉は、睡眠中に成長します。
sleep01.jpg

運動や筋トレを行うと、筋肉の細胞に傷ができます。もちろん出血などは伴わない微細な傷ではありますが、

傷を修復する際に、以前より強い筋肉を作ろうとする力が働きます。その力が正常に働けば、筋肉の増強につながるのです。

傷の修復は、睡眠中に行われます。つまりきちんと睡眠時間をとらないと、どんなに筋肉を鍛えるトレーニングや

練習を行っても効果が薄くなってしまうのです。

また、睡眠の質について考えることも重要です。眠りの質が低下すると、

細胞の修復を促す「成長ホルモン」が分泌されにくくなります。では睡眠の質をよくするためにはどうすればいいのでしょうか。

睡眠の質には様々な要素が絡み合っています。その中で、今日からでも始められるのが、

「体をリラックスさせた状態で眠りにつくこと」です。

運動や筋トレをくたくたになるまでやれば、すぐにころっと寝られる、と考えている人もいるかもしれません。

しかし、寝る直前に激しい運動や筋トレを行うことは厳禁。なぜなら、運動を行うことにより交感神経が優位になり、

体が緊張状態に陥ってしまうからです。心地よく眠るためにはリラックスしている時に働く副交感神経を優位にしなければなりません。





西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/866-f766acf7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。