-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017-08-07 17:51 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

「身体がずっとダルい」「むくみやカサカサ肌が良くならない」...。そんなプチ不調が続くと、身体だけじゃなく心まで疲れてくるもの。

その不調の原因、実は「腎臓」にあるかもしれません。

腎臓の主な働きは、老廃物が溜まった血液をろ過し、尿として排出すること。東洋医学では腎臓と副腎をあわせて「腎」と呼び、

「生命力を司るもの」として解毒だけでなく、体内の水分をコントロールすると考えられています。

そんな腎臓が不調によってうまく役割を果たせなくなると、血液はドロドロに。その結果、血行は悪くなり、体温も下がり、

基礎代謝まで下がるという悪循環に陥ってしまいます。

さらに腎臓の不調によって体内の水分をうまく保てなくなったり、新陳代謝が落ちたりと、肌や髪の生まれ変わるスピードも

落としてしまうんです。

「最近、痩せにくくなった」「朝起きるとむくみがひどい」「肌荒れが気になる」という症状に心当たりがある人は

まさに腎臓が悲鳴をあげているかもしれません。
82727645-055b-4826-8969-e55d5b94a3ad.jpg


おへそまわりの“腎のツボ”がありますのでご自宅、または○○ながらで簡単にマッサージしてみては。
※文章ですと伝えにくいので興味ある方は直接聞いてくださいね。

ただしやりすぎはダメですよ。ほどほどに。

適度に毎日コツコツが大切です。もちろん腎臓にやさしい食事や自律神経をつかさどる

背骨の矯正も大切ですよ。


西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/864-63da0a8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。