-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017-03-06 15:45 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

学生のお子さんがいらっしゃる方は、スマホばかり見ていて困っているなんて思っているかもしれません。

そういう時代だから・・・・という事もありますが、これで睡眠不足になっていれば気が気じゃないですね。

それも受験が控えていたら・・・
614502b6-b1ae-4b6b-b247-420ae357d842.jpg


やはり毎日を元気に過ごすためには、しっかりとした睡眠が必要不可欠。

そもそも、なぜ人は睡眠が必要なのか知っていますか?

人に限らず、ほ乳類や鳥類の恒温動物は、体温を一定に保つために常にエネルギーを消費し続けています。そのうえ、「考える力」が発達しているため、思考にもエネルギーを使います。

変温動物と比べ、一日に多く消費するエネルギーを補給するために行うのが食事。そして常にフルパワーだと負担がかかりすぎてしまうので、強制的に身体や脳を休ませるのが睡眠なのです。

睡眠中の私たちの身体は、変温動物のようになっています。「深部体温」と呼ばれる身体の中の温度が下がり、さまざまな機能の活動が低下しています。身体や脳の活動を低下させることで、しっかり休ませてあげているのですね。

つまり、睡眠が足りないということは、身体が必要な休息をしっかりあげられていないということ。どんな動物であっても、休息をしないと100%の力を出すことができません。夜はしっかり眠るのはとても大事なことなのです。

ちゃんと寝てるのに日中に眠い理由は?
でも中には「しっかり寝てるはずなのになんだか元気が出ない」という人もいると思います。その原因は、もしかしたら睡眠の質にあるのかもしれません。

何か悩みごとがあって、寝る直前まで悩んでいたりしませんか?ベッドや布団の中にスマホや携帯ゲーム機を持ち込んで、いじったり遊んだりしていませんか?そのような習慣の積み重ねが、慢性的な寝不足を引き起こします。

布団では、シンプルに寝ることだけを考えましょう。まず、寝床にスマホなどの電子機器は持ち込まないようにします。アラームなどで持ち込まざるをえない時は、枕元にではなく、近くのテーブルなどに置くといいですね。

そして体が緊張しないでいれる背骨作りと寝具を検討しましょう。


西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/855-d72309ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。