-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-11-11 16:33 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

たかが肩こりと侮るなかれ、肩こりが原因になり、いろいろ な症状を引き起こすことがあります。

肩こりなんて、誰にでもあることだし、気にしてもしかたないよ ね、なんて軽く考えていませんか?

実は、肩がこっていることが原因で、他のさまざまな症状を引 き起こすことがあり、やっかいな現代病といわれているのです。

Fotolia_54363689_XS1.jpg


■肩こりはなぜ起こるのか
長時間のデスクワークで、肩から首にかけての筋肉が引っ張 られる状態が続き、筋肉が疲労すると、乳酸という疲労物質 が

内臓に蓄積され、筋肉は柔軟性を失い、硬くなってしまい ます。 さらに硬くなった筋肉が血管を圧迫するため、

血行が悪くなっ ていきます。

こうして疲労物質が取り除かれにくくなることで、筋肉や関節 に痛みや不快な症状が出るようになるのです。

体のゆがみの怖いところは、顔のゆがみまで生じてしまうこと です。

また、ゆがみが原因で起きる症状は肩こりだけではなく、次の ような症状まで引き起こします。
・偏頭痛 ・首の痛み ・腰痛 ・生理痛 ・ぽっこりお腹 ・便秘etc・・・

■歪みがあるかどうかを簡単に調べられます。
自分の体に歪みがあるかどうかをチェックできる簡単 な方法をご紹介します。

目をつぶって歩いてみます。 この時まっすぐに歩けず、右か左にそれていったりしたら、 かなりコリが深刻化しており、

体が歪んでいる証拠です。

肩こりもゆがみも放置するのはとても危険です。気になること があれば、まずは身体の軸、背骨を診てもらってくださいね。





西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/810-6c2b6be7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。