2016-06-29 14:03 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

【背骨の老化は背骨への悪い負担の積み重ね】

実は背骨の老化は、肩こりや腰痛にかぎらず、頭痛や便秘、冷え性など

直接背骨とは関係がなさそうな症状までひきおこすことがあります。

でもどうして背骨の老化は起こるのでしょうか?
hone05.jpg


主な原因です。

●重力の影響
私たちの背骨は小さな骨が積み重なっている分、ダイレクトに重力の影響を受けます。
地球で暮らす以上は日々重力の影響を受け続けるため日々背骨には負担が発生しています。

●運動不足
身体を動かすことが少ないと背骨周囲の筋肉が使われず機能低下し、背骨を安定させられなくなります。
結果として背骨にかかる負担は大きくなります。

●内臓機能の低下
内臓の働きを支配している自律神経は背骨と密接に関係し、内臓の調子が悪くなると神経を通じて
背骨にも悪い影響が出ます。

●悪い姿勢
日常的に姿勢が悪いと周囲の筋肉にも負担がかかります。
特に背骨に対して、いびつかつ大きく負担がかかります。

重力をなくすことはできないですが、背骨を老化から守るために、日常的な筋肉を適度に使う(立って
歩いているだけでも背骨の周りの筋肉は使われます。)
そして内臓に良質な栄養を届けるための食生活に気を配りましょう。



西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/800-3cb205b7