2016-06-27 11:26 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

ジムで腰を痛めた・・・運動しても痩せない・・・

なんて悩みよく聞きますね。でも運動しなきゃと思うのは思う。

なんででしょう?

そもそもなぜ運動しなきゃいけないのでしょう?

結果の出る運動と出ない運動の違いは?

mizu_tisiki01.jpg


ポイント1【循環】
人は50%から70%が水分です。健康な体は水分循環(血液循環)が良いことが必須です。

心臓(動脈系)と筋肉(静脈系)のポンプによって循環しているので、ポンプさせる運動が重要なのです。

血液循環が不足すると筋肉は固くなるので、せめて家でストレッチだけはしようと思うのも

危険が伴いますので注意して行いましょう。

ウォーミングアップ、または当院のように準備整体で筋肉を柔らかくしてから行いましょう。

ポイント2【姿勢】
体内の水分循環の通り道は血管、リンパ、脊椎や内臓になります。

姿勢が悪いと通り道も悪くなります。

また筋肉も固いので怪我しやすくなります。

姿勢を整えること、背骨を矯正すること、また運動の際の運動姿勢を気を付けるのも大切です。

ポイント3【血液の質】
そもそも循環の環境がよくなっても血液ドロドロでは、せっかくの運動も台無し。

筋肉や神経の細胞はカルシウムイオンなどのミネラルのもつ電気信号でコントロールされているので

ミネラル不足だと筋肉は固くなり、怪我しやすくなります。

栄養補足の固さは栄養摂取からでないとよくなりません。






西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/798-6619940f