2012-10-31 11:14 | カテゴリ:有酸素運動
こんにちは。

プール、ウォーキングに続き、自転車で有酸素運動について。

自転車は陸上の有酸素運動の中でも、心臓への負担が少なく肥満が気になる方も無理なく

脂肪燃焼ができるものになります。

sp_l2_18.jpg

脂肪燃焼率は比較的高いのですが、腰や膝に負担をかけることが少ないためお勧めの有酸素運動になります。

負担は少ないのですが、ペダルをこぐ際に足を伸ばしたり曲げたりするため

腰痛などの改善にも効果があると言われています。(諸説あるとは思いますが)

しかし無理をしすぎると逆効果になることもありますので、慣れるまではゆっくりとこぐようにしましょう。

様子を見て慣れてきたら加速してこいでも問題ないでしょう。

サイクリングをする際には、平たんな道を選んで進むことが重要になります。

上り坂は非常につらく有酸素運動ができません。

反対に下り坂は重力でそのまま下っていけるため、こちらも有酸素運動ではなくなってしまいます。

平たんな道を選びゆっくりと進んでいきましょう。

サイクリングに使用する自転車は、身体のサイズに合っていればどんなものでも構いません。

しかしサドル部分が低すぎると膝が十分に伸ばせなかったり体重がお尻にかかりすぎるということがあります。

サドルは、ペダルが一番下に来る際に足がまっすぐに伸ばせる状態の高さに調整するようにしましょう。

夜間にサイクリングを行う場合は、特に車などに注意するようにしましょう。

明かりをつけて目立つ服装で行わないと、車の運転手が気づかない恐れがあります。

ウォーキングやジョギングと違いすぐによけられないかと思いますので、十分に気を付けて行ってください。




西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/79-77dc7321