-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-01-18 14:37 | カテゴリ:有酸素運動
こんにちは。

仕事が多忙で休みは家でゴロゴロ寝てる・・・

そんな方多いかと思います。

しかし、そんな方にあえて言いたい。

『疲れた時こそ動く』

img_l35.jpg


運動生理学の理論では軽めの散歩や軽めのジョギングなどで

酸素を取り込みながら全身の血液循環を良くしてあげることが、乳酸などの疲労物質を早く排せつし

筋肉などの損傷部位を修復してくれるとしています。

スポーツ選手などが3勤1休などのサイクルで休養(軽くジョギングなど。よくサッカーの試合のニュースなどで

試合の翌日スタメン組は軽めのジョギングで疲労回復に努めましたとかあるでしょ)を取りながら

トレーニングしていますが トレーニングにより疲労・損傷した肉体の

『超回復』を促しながら身体を強くしているのです。

彼らは「練習が足らない事」よりも

「練習のしすぎ」によるコンディションの悪化を気にしているんですね。

この休養の取り方は積極的休養(アクティブ・ブレスト)と呼ばれ

われわれスポーツ選手ではない一般人も取り入れたい休養の取り方です。

20~40分程度、自分の全力の50%ぐらいの力で有酸素運動がいいかと思います。

ランニングではなく、ジョギングってイメージです。



西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック





スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/780-e4aa48a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。