2015-07-07 13:37 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

先日加圧後に足が痛くなってしんどかったとおっしゃる方がいました。

お話を聞いてると、どう考えても筋肉痛。

どうも腑に落ちない顔をしていましたが、それだけ運動不足なうえ、加圧が効果があるということ。

鈍った身体を変えるのに、何も苦労をせず、何となくやってれば変わると思っている方によくある傾向です。
img_1.jpg

以前タレントのヒロミさんが経営している加圧スタジオで筋肉痛になったとクレームがあったようです。

その方は何がしたいのでしょう?

そもそも筋肉痛は遅れて発生するので正式には『遅発性筋痛』と呼ばれる現象です。

運動するとその時の刺戟で筋肉には微細な損傷を受けます。

そこを再生しようと炎症反応が生じて痛みを伴うとされます。

腫脹→熱感→発赤→陣痛→機能障害

歳をとるとこの炎症反応のプロセスが新陳代謝の遅延が起きているので歳を取ると

翌日ではなく2~3日後に出てくるのではということです。

つまり同じメニューをこなしていけば筋肉痛は出なくなり、また1つレベルを上げた運動をすることができます。

そうやって人は向上していきます。





西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック










スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/760-308024a6