-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-09 12:59 | カテゴリ:みなさまの声
こんにちは。

内臓の負担により様々な症状を引き起こしてしまうお話をしてきましたが、

気をつけているつもりでも、気づかないうちに過剰な栄養を摂ってしまっているものです。

最近は糖質オフ商品や、話題のダイエットプログラム『ラ〇ザップ』さんなどでも言われていますが

糖質摂取がどうかがカギとなります。

糖質過剰摂取は副腎を弱らせてしまうため花粉症にもよくありません。

about_answer02b.gif


糖質を摂ると血糖値が上がりインスリンが分泌され、減らしたい体脂肪より

先に血糖がエネルギーに使われます。この時インスリンは余った糖質を脂肪に変えてしまうのです。

一部ではインスリンを肥満ホルモンと言われています。

つまり、気をつけないと自然と過剰摂取してしまう糖質を、今後も撮り続ければ

肩こり、腰痛などの不調、ダイエット、花粉症などのアレルギー等は悪化する可能性が高いという事です。

美=健康です。




a href="http://nishifuna-chiro.com/kaatsu/" target="_blank" title="西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック">西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/727-80127089
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。