-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-03 15:55 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

内臓のお話を続けてしていますが、今回の続編です。

内臓に異常があるとして、その一つの原因が栄養素の過剰摂取か不足です。

もちろん自然な食事から摂取することが一番ですし、サプリメントは私はあまりお勧めしていません。

しかし、何が必要で何がいらないのかを判断するのは難しいと思います。

内臓の疲労などで肩こりや腰痛が起きるのは以前もお話しました。

ですので、ここでは一つの判断基準法をお伝えします。
600x400.jpg


肩こりがあるところをつまんでください。痛い、もしくは痛くないとなるはずです。

そのあと、サプリメントを手に持つか口に含んでください。

同じ力で再度つまみます。必要な栄養素であれば痛みがあった場合は消失、または軽減し、

必要ない栄養素であれば痛みは増加します。

もちろん体はその時の条件により反応を変えますので、日をあけて再度チェックすると良いでしょう。

疑ってしまう方もいるかと思います。信じるか信じないかはあなた次第。笑

でも、手に持ったり、口に含んだだけで、筋肉の張りが増すような栄養素を

テレビで良いと言っていたからとしても摂り続けたいと思いますか?




a href="http://nishifuna-chiro.com/kaatsu/" target="_blank" title="西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック">西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/725-7554cf16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。