-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-02-25 12:48 | カテゴリ:体の知識

こんにちは。

前回、内臓下垂のお話をしましたが、今回はもう少しふみ込んだお話を。

内臓が疲れたり下垂すれば腰痛、または様々な諸症状を起こします。

よく胃が調子悪いと感じる方は要チェックです。必ずではないですが左側に症状が出ることが多いです。

Stomach-ache-4.jpg


『内臓系の問題なんだから病院で診てもらうべきでは?』

こう思うと思います。もちろん一度検査するのがいいでしょう。

しかし、内臓疲労や下垂程度では病院の検査機器では判別できません。

薬を処方される程度でしょう。でまた薬漬けです。

食事、対人、環境ストレスなど気づかないうちに胃、または内臓系はストレスを抱えます。

最近このようなケースでの腰痛患者さんが多く見受けられました。

内臓の問題で下半身の筋骨格バランスが崩れるなんて思ってもいないでしょうが、

実際、この方々を調整後下半身が安定し、体幹も落ち着くことで腰痛が軽減します。

もちろん急に内臓疲労したわけでもなく、日々の蓄積で起こるわけですから全身のバランス調整が必要です。

気になる方は是非お越しください。




西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/724-64c538eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。