-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-10-22 12:41 | カテゴリ:ダイエット
こんにちは。

食事は日々欠かすことのないものですのでポイントは押さえましょう。

食事は、その方法によって肥満と密接に関係しています。

好きなものを好きなだけ食べていると、高エネルギーなものを摂取することになって太りやすくなります。

逆に栄養のバランスを考えてきちんとした食事を心がけていれば、摂取エネルギーを抑えることができて

太りにくくなります。
kenkoshoku.gif


基本的に、栄養のバランスが取れた食事というのは、炭水化物4割、たんぱく質3割、脂肪3割と言われています。

朝昼夜の3食に加えて、昼食と夕食の間の間食や夕食後の夜食を摂ったとしても、

バランスが取れていれば空腹感を感じることなく効率的に痩せていくことができます。

ただし脂肪燃焼をしたい方は、インシュリンという脂肪燃焼を抑える働きのある成分を

できるだけ摂らないようにしましょう。

インシュリンは糖質や炭水化物に多く含まれているため、代わりにたんぱく質や脂質を中心とした

食生活を取ってみるのも良いでしょう。続けていくと体脂肪の分解が活発に行われるようになります。

分解された体脂肪は、エネルギーとして日常の活動に使われたり尿などで体外に排出されることになります。

しかし使用されなかった分は、再度体脂肪として蓄積されることになります。

そのため体外に排出させるためにも、水分を十分に取ってトイレに何度も行くようにしましょう。

この方法が成功して体脂肪が落ちてきたら、徐々に食事に糖質をくわえていきましょう。

こうすることによってリバウンドを避けることができます。しかし、やはり食事制限のみのダイエットは

効率が悪いため、運動と合わせて行うようにした方が良いかと思います。






西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/69-6bfbaf61
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。