2014-09-17 11:58 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

『私、坐骨神経痛です。』

i_11.jpg


よく患者さんからお聞きするフレーズ。足やお尻に痛みがあると坐骨神経痛と

診断され、そう思ってしまう方が多いですが本当にそうでしょうか。

坐骨神経痛とは名ばかりで、実際は筋肉関連の影響によるモノもたくさんあるんです。

そして、この筋肉の過緊張は、背骨のゆがみの影響で起こることが非常に多いのです。

背骨がゆがむと体全体のバランスも崩れます。

バランスが崩れる→倒れるのを踏ん張る→無理やり体のバランスを保持。

特に無理に踏んばっているのが、下半身部分の筋肉になります。

常に余計な力が入りっぱなしの下半身の筋肉は疲労し、その後痛みなどが発生しやすくなります。

様々な病名を診断されるかと思いますが、まずはほとんどのものが、日々のストレスによる引き起こる

バランスの欠如によって始まっているという事を知ってください。




西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/659-768b60a6