-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-08-22 13:01 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

内臓が硬くなるの続き。

他に食べ物や運動不足・・・それと加齢でも低下してきます。

内臓障害は症状が出にくいのが特徴で、自覚症状が出た時にはかなり進行しています。

そして多いのは腎臓機能の低下です。

腎臓は老廃物を排出し、必要な物質を再吸収するなど大切な働きをしています。

また副腎が悪いと血圧が上がり高血圧になるようです。

統計では日本人の6人に一人が透析予備軍との事です。

自覚症状としては、「体がだるい、疲れやすい、頭痛、動悸、むくみ・・」など。

あなたは毎日・・・どれくらいの加工食品を食べていますか?

現在の加工食品やインスタント食品には、ほとんど食品添加物が入っています。

1_44_53_1_1.jpg

ビックリするかも知れませんが、多い物では約20~30種類の食品添加物が入ってます。

特に練り物の加工食品に添加物が多いようです。

例えば加工食品が腐らないめの防腐剤・保存料・酸化防止剤、色を綺麗にみせるための

発色剤・漂白剤・人工着色料・天然着色料、香りを付ける人工香料、食品を柔らかくして

舌ざわりを良くする結着剤、旨みをつけて美味しくみせかけるアミノ酸・グルタミンソーダ

水と油を混ぜて分離しないようにする乳化剤などがあるようです。

一般的に摂取する食品添加物の量は1日平均8~11gと言われています(年間3~4キロ)

長い年月にわたり食品添加物を多量に摂り過ぎるとこれらを処理している肝臓・腎臓が

疲労して弱り、内臓機能の低下(内臓障害)を起こします。

またアレルギーの原因にもなるので注意して下さい。

特に肝臓は「沈黙の臓器」と言われ、いよいよ機能低下しないと症状が出ません。

そして肝臓・腎臓が悪くなると腰痛にもなります。(腰の筋肉に影響を与えるため)

もちろん今の世の中、食品添加物をまったく摂らないで生活することは出来ませんが

しかし日々の努力で添加物を極力減らすことはできると思います。

10年後・20年後のことを考えて、なるべく加工食品等を摂らないで自然の食材を自宅で調理

することをお勧めします。





西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/648-2299f58b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。