-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-10-17 14:37 | カテゴリ:ダイエット
こんにちは。

加圧トレーニングに来られている方からの質問でよく聞かれるのは

ご飯は食べてきた方がいいですか?です。つまり

運動はいつするのがいいのか?ということです。

dms1205191420004-n1.jpg


運動をするということは、脂肪を燃焼させるためには最も重要なことになります。

しかし運動する時間帯によっても、体脂肪を燃焼させる効率が変わってきますので注意が必要です。

基本的に運動は早朝、夕方、夜間の3つの時間帯のどれかで行われることが多いかと思います。

早朝の運動は、起きてから朝食までの間にする方が多いのではないでしょうか?

この時間は胃が空になってから時間が経っているため、グリコーゲンが減少した状態になります。
(グリコーゲンとは生体の肝臓や筋肉組織に蓄積され、必要に応じてエネルギー源として使用されます)
 
さらに運動後には一気にお腹が空きますので、たくさん食べては運動の意味がなくなります。

早朝の運動は運動前にキャンディーなどを食べて血糖値を下げないようにしましょう。

仕事などが終わってから夕食前に運動される方も、まずは先に炭水化物などを摂取するようにしましょう。

運動をするまでに1時間や2時間ほどの時間がある場合は、おにぎりやパンを食べても構いません。

運動まで時間がない場合はキャンディーなどでも大丈夫です。

最も多いのが、夕食を食べた後の夜間に運動をするという方ではないでしょうか?

しかし、夕食直後の運動や大量に食事をした後の運動はお勧めできません。

運動の前の食事はなるべく早く済ませて、できるだけ消化の良いものを簡単に食べるようにしましょう。

夕食後の運動は、その後お腹を空かせてしまう可能性も高いです。

運動後に何かを食べる場合は、低カロリーなものを選びましょう。しかしできればお腹が空く前に眠りにつき、

翌朝しっかりと食べるようにした方が良いでしょう。






西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/63-5f404776
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。