2014-07-01 13:25 | カテゴリ:季節もの

こんにちは。

7月に入りました。もう今年も半分終了。夏が本格的に。

蒸し暑くて食欲が落ちているときは、消化酵素のアミラーゼが豊富に含まれている山芋がおすすめです。

yamaimo.jpg


大根の3倍ともいわれるアミラーゼが、胃腸のはたらきを活発にしてくれます。

ネバネバのもとであるムチンには、粘膜を保護し、たんぱく質の消化、吸収をたすける作用も。

ムチンは水溶性なので、酢水につけないでおろすのがコツのようです。

またビタミンB1のはたらきをうながす成分(コリン)も含まれているので、

たんぱく質やビタミンB1の多い献立と一緒に食べると、元気回復メニューになります。





西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/619-280a98e8