2014-06-17 13:45 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

このブログでも何度も言って申し訳ないですが、大抵の症状は患部に原因はありません。

先日来られた患者さんは、整体、マッサージ、鍼灸、整形外科など色々行ってるが肩がコリ、腕が上がらない。

というのが主症状。

kata.jpg


レントゲンは異常なし。その他のところでは患部を治療してもらってたようです。

ここが痛いんだから、ここを治療して!って思うのが一般的な考えかもしれませんし、

この患者さんも一貫してこの考えでした。

検査をし、やはり患部に原因はないと判断しましたので、患部を触らず施術。

腕が上がり、肩の痛みも消失しました。

患者さんは??になってましたが、こういうもんなんです。

もちろん、患部にも原因があれば施術は必要な場合もありますが、もっと深い原因は他にあるのがほとんどです。

患部を触らないでの施術は結果が求められますので、技術、知識に自信がない人は患部を触って満足感を得てもらう

治療をするでしょうし、または患部を触る事しかできないという事です。

私は整体という大きなくくりの社会的地位を高めたいと思ってます。

私が絶対などとは毛頭言うつもりなどありません。私もまだまです。

しかし、お金儲け中心の経営に走って、身体の本質に目を向けないところが多いので厳しいですね。




西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/614-178f6334