2014-02-25 16:32 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

デスクワーク中にどうしても姿勢が保てないという方が多いです。

そういうことに関与する身体の組織って筋肉と骨だけだと思っていませんか?

筋膜って知ってますか?

筋膜とは、筋肉や内臓、骨などを覆う薄い膜のこと。表皮のすぐ下で全身をタイツのように切れ目がありません。

筋膜構造


何層にも重なっていて、しかもあらゆる膜が連続的につながっている。

「姿勢を維持する力は、かなりの部分を筋膜のテンションが支えています。“第二の骨格”と呼ばれるほど。

難しい話は置いておいて、何が言いたいかと言うと筋肉や骨だけが、あなたの不良姿勢や不調を

起こしてるのではないってこと。

筋膜は全身でつながっているので、どこかが固まるだけで、全身に影響します。縮んでよれた筋膜が、

姿勢をゆがませてしまいます。

だから不調をあちこちに抱えた体では、背すじを伸ばせという方が無理。

パソコンの前で背中を丸めた姿を、筋膜が形状記憶しているわけです。







西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/546-b08fc90d