-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-10-10 10:18 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

『脂肪シリーズ』最後は『体脂肪率』について

体脂肪率というのは、体重に対しての脂肪の割合のことです。

体重が50キロの方の脂肪が15キロだった場合の体脂肪率は30%、脂肪が10キロだった場合の

体脂肪率は20%ということになります。脂肪率は、体脂肪計などで測定することが可能です。
001.jpg


時間帯によって体脂肪率が変わることもありますので、毎日決まった時間に測定するといいでしょう。

体脂肪率の目安を簡単に説明すると、30歳未満の男性の方の標準値が14%~20%くらいになります。

30歳を超えた男性の方は17%~23%くらいが標準値となっています。逆に体脂肪率が25%を

超えてしまう場合は肥満と判断されます。

それに対して、女性の方は男性よりも体脂肪率が高くなります。

30歳未満の女性の方の標準値は17%~24%となります。30歳を超えた女性の方は20%~27%となっています。

肥満と判断されるのは、体脂肪率が30%を超える方です。

ご存じのとおり、体脂肪率が高いと様々な病気を引き起こす原因となります。

しかし反対に、体脂肪率が低すぎる場合も身体に異常が出てくる場合があります。

体脂肪率が、男性の場合は5%未満、女性の場合は15%未満の場合は風邪や感染症にかかりやすくなったり、

女性は生理不順を起こしたりすることもありますので気を付けましょう。

普段から運動をしている方としていない方とでは、身長や体重が同じくらいであったとしても

体脂肪の比率が変わってきます。健康的なダイエットをしたい方は、

見た目の肥満だけにとらわれるのではなく体脂肪のチェックも怠らないようにしましょう。




西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/54-335c16f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。