2014-02-05 14:09 | カテゴリ:ダイエット
こんにちは。

残す勇気も必要です。

外食で出てくるご飯は、家庭で食べるご飯より多めに入っていることがしばしば。

特に丼ものや、チャーハン、カレーなどには要注意です。

自分の適量より多いと感じた場合は、勇気を持って残しましょう。

MAIN(2).jpg


これは、麺類など他の主食にも言えること。そしてもっとおすすめしたいのは、前もって量を調節してもらうことです。

麺類はちょっと難しそうですが、ご飯ならはじめに「少なめで」とオーダーすることはできますね。

出されてから残すか、出される前に残す(減らしてもらう)か・・・それはあなた次第、そのとき次第。

自分のことだけでなく、いろんなことを考えて行動できれば素晴らしいですね。

【例えば基礎代謝が1,100のデスクワークの女性の一日】

(基礎代謝1100)+一日の消費カロリー400)+(習い事・運動1000)-(一食500の制限で一日1500)=1000

上記の計算を見ると仕事の後、頑張って運動して食事も計算しての結果、貯金は100カロリー。

1キロの脂肪を燃焼するのに必要なカロリーは約8000。遠く及びません。

すぐに結果を求めるのは正しいダイエットではないという事です。日々の積み重ねが大切です。

一か月でみれば、1000×30で30000.つまり30000÷8000=-3.7キロ減量できます。

食事を残す勇気と基礎代謝をあげるようにコツコツ運動すると未来は明るいですよ。





西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック





スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/529-6e40561e