-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-01-14 12:30 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

血管年齢。高いとあまりよくなさそうとイメージできますよね。

血管年齢で大事なのは、血管が年相応であるかと言う事です。これも微妙な表現だと思いますが、血管年齢は若ければ

若いほどよさそうです。  

gw053_l2.jpg


何がよさそうなのかと言えば、血管の柔軟性があるということだから、当然血圧にもいいし、

血栓が出来てもひっかかりにくい。どろどろ血液でも今のところ何とか平気と言った状態でしょうか。

とは言っても自覚症状が有るか無いかといえば、ないです。

一ついえることは身体が硬くなり動かなくなってきている事に気が付くのではないでしょうか。

これは血管の老化だけではなく、骨、筋肉、内臓も弱ってきている証拠ではないでしょうか。

血管年齢が上がる原因の一つに食事があります。

当然食事の内容は皆さんが想像しているように、油や糖や塩分などが大きく影響しているようです。

食事の他に、運動やストレスなどの要因は当然大切になることを付け加えて起きます。

では具体的にどうすれば?非常に難しい問題ですが、まずは食事量を減らす事、運動を心がける事、

ストレスをコントロールする事、進行させない事だそうです。

それから、やはり、血管だけでなく身体全体を若々しく保つ努力を惜しまない事でしょうね。

脳を使い、頭蓋骨、全身を整え、加圧トレーニングを行う。これで随分血管年齢向上対策になるのではないでしょうか。





西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/512-a0320c16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。