2013-12-24 13:29 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

患者さんとのお話でお子さんが車に酔いやすく困るという話がでました。

私自身も子供の時乗り物酔いしやすく大変でした。

top_illust.gif


遠足の時に母親が薬とエチケット袋を持たせると、そんな日は平気。

プラセボ効果です。

酔いに対する不安がなくなると酔いにくくなったという訳です。

耳の奥には、加速している事や重力を感じ取る器官がありますが、ここでの情報と、目で見る視覚の情報とが、

かみ合わなくなった時に起こるようです。この時に自律神経が不安定なり、酔いの症状が出てきます。

また、風邪などを患って体調が悪い時は特に乗り物酔いがひどくなるようです。

要は、三半規管が上手に働かない時に、吐き気が出てくるわけです。

また、乗り物酔いの治療には、頭蓋骨の治療は効果的です。

脳の位置を改善して、血液循環をよくします。首もしっかりとしまって、酔わなくなります。






西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/502-9ad2583b