2013-12-03 11:33 | カテゴリ:季節もの
こんにちは。

食中毒は「夏が危険」とのイメージあるかと思います。

暑い時期には「生ものはすぐに冷蔵庫へ」と気をつけているのに、「寒いから大丈夫」と

つい食卓に出しっぱなしに・・ということはよくあるはず。

3gensoku.gif


気温の低い時期でも場所や時間によっては意外な高温になることもあり、また部屋の中は暖房で暖かく、

細菌の繁殖にはぴったりと言うことをお忘れなく。

かきなどの2枚貝が原因になることの多いノロウイルスの食中毒は、冬が多発期です。

最近患者さんとのお話でよく話題になるようになりました。

たとえ旬の時期でも油断は禁物。生食用と表示されているもの以外は、しっかり火を通して食べましょう。

もちろん手洗いは基本です。






西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/488-28323c45