-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-27 12:56 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

トレーニングでもダイエットでも整体でも同じことが言えますが

テレビなどの情報に惑わされ過ぎです。

人間の構造上、今置かれている環境や習慣を変えずに他力本願は限度があります。

テレビは人が飛びつくような内容を好みます。当たり前のことを流しても数字が取れないから。

でも本当は当たり前のことが大切です。冷静になって考えましょう。

dietsyu.jpg


言葉たくみに人を誘うダイエットは、一体どんな理屈で運動不要と言うのでしょうか?

その一例について説明しましょう。

言語というのはとても難しいもので、同じ1つの言葉でも、人によっては微妙に解釈(意味)が異なることがあります。

例えば
「ストレッチは運動だと思いますか?」

と聞いたら、「そりゃあ運動だよ。」と言う人もいれば、「運動と言うより準備運動みたいな感じだね。」

と答える人もいるでしょう。

つまり、何を「運動」と考えるかということを無理やりズラしてしまえば、実際には体を動かす必要があるのに

運動不要と言うことができることになります。

例えば
「エレベーターをやめて階段を使うのは、日常生活の一部なので運動じゃない。」

「料理をしながら、かかとの上げ下げをするだけなら、わざわざ運動している事にはならない。」

というような言い方をするわけです。

「あくまでも日常生活で体を動かしてるだけですよ~。普段の動作や行動を変えるだけで、

ウォーキングやジョギングはしなくていいんです」

これを聞いて「なるほど」と思えれば良いのですが・・・

個人的には状況がどうであろうと、自分の意志で筋肉を動かして動作をすれば運動だろ!思います(笑)

それで運動を生活に取り入れやすくなることはあっても、格段に楽になるわけでも、

特別な効果があるわけでもありませんので注意が必要です。







西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/484-c56adf77
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。