2013-11-20 13:41 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

食事改善やダイエットというと「食べ過ぎ」ばかりがクローズアップされ、少食についてはあまり

問題視されることはないようです。

確かに「過食」はよくありませんが、実は「少食」も大きな問題なのです。

その理由として、一日に必要なエネルギーが足りなくなることがあります。

こうなると、健康を維持するために必要な栄養素までも不足しまいます。
20101202_1270708.jpg

少食が習慣化してくると、エネルギー・栄養不足が続いてしまい、貧血やビタミン不足から、

疲れやすくなったり、肌がカサカサしてくるなどの症状が出てくることもあるので要注意です。

健康のためにはダイエットも必要な場合もありますが、「食べなければ良い」というものではありません。

間違った行動はやめましょう。



西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/478-60e398cf