-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-27 10:57 | カテゴリ:ダイエット
こんにちは。

「お茶が体に良い」というのは割と昔から言われてきた事ですが、最近では特定保健用食品という

お墨付きを与えられたお茶が登場したり、CMなどではいかにもそのお茶を飲む事がダイエットに

つながるような映像が流れていたりします。

そもそも、なぜお茶の成分がダイエットに効くと言われているのか?という事ついて

考えてみることにしましょう。

3490100db05b970bc6ab26df838bb927_l.jpg

カフェインは脂肪を分解する酵素の働きを活発にするため、体脂肪が分解されやすい状態を作ります。

カフェインはその名のとおりコーヒーにも含まれる成分ですが、コーヒーには砂糖を入れて飲む人が多いので、

お茶で摂取する方がダイエット向きということでしょう。

お茶に含まれるポリフェノールの中には、脂肪分と親和性が高い(簡単に言うとくっつきやすい)ものが

あるそうです。

脂肪分の多い食事と一緒にポリフェノールを摂取すれば、そのポリフェノールと一緒に脂肪分が

排出されやすくなり、痩せるというよりは「太らない」効果が期待できると言われています。

ただし、ポリフェノールというのは特定の構造を持った物質の総称。

実際にはポリフェノールの中にも色々な種類があるので、ポリフェノール=痩せる成分、というわけでは

ありません。






西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/430-d7c9342a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。