-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-09 10:33 | カテゴリ:未分類
こんにちは。

最近太ったことに悩んでいる友人がいます。

食欲が止まらないそうです。ではなぜなんでしょう?

一つ友人には不規則な生活という原因があります。

ごくごく当たり前の話ですが、「食べる」という事が、例えばお経をひたすら書き写す「写経」のように

何の楽しみも無い作業だったとしたら、制限するのは簡単で、だれでも痩せることができるはずです。

おいしいものを食べることは楽しい、逆に言えば食べないとないとストレスが溜まるからこそ、

ダイエットは難しいのです。

そして実は、本人が自覚している・していないに関わらず、人間の体は睡眠時間の不足を

ストレスとして感じます。
120312badsleepaftercare.jpg


このとき、眠気が強くなるといったように睡眠不足を睡眠で解消する力だけが生まれればいいのですが、

残念ながら事はそう単純ではありません。

人間の潜在意識には、ストレスが発生したときに、そのストレスの原因とは関係ない別の欲望を満たす事で

心のバランスを取ろうとする性質があるからです。

誰でも、嫌なことがあったときに物を乱暴に扱ったり、他人に八つ当たりしたりしてしまったことは

あるでしょう。

そうすることで根本的な解決にはならないと分かっていても衝動的に行動してしまうのは、

欲望を発散させる事で心を安定させようとする作用が働いているから、ということです。

だから、睡眠不足になってしまうと食欲が増して、ダイエットが失敗する確率も高くなる傾向にあります。

あるデータです。
6時間しか取っていない人:肥満確率23%アップ
5時間しか取っていない人:肥満確率50%アップ
4時間しか取っていない人:肥満確率73%アップ

睡眠不足がどれくらい食欲に結びつくかについては個人差もあると思いますが、

少なくとも統計的に見て睡眠不足が肥満につながるということは間違いないでしょう。








西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック






スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/414-8a97db17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。