2013-08-14 11:48 | カテゴリ:ダイエット
こんにちは。

前回の続き。停滞期になっても焦らず続ける事。

不安になって食事の量を減らしすぎたり、無理な運動をする必要はありません。

129.jpg


停滞期というのは目的地に向かうトンネルの中を歩いているような状態で、

体重が減っているという目に見えた結果が得られなくても、ちゃんと前には進んでいるのです。

きちんとダイエットを続けているのなら、停滞期に入ってもペースを変えずにじっくり続けてみましょう。

無理をし過ぎると、肉体的にも精神的にも余計なストレスをかけてしまいダイエット失敗の原因になります。

それでも2ヶ月も3ヶ月もダイエットを続けていても全く痩せる気配が無かったら、

その時はダイエットの方法を見直す必要があるかも知れません。

食事の量だけでなく栄養とのランスがきちんと取れているか?

ダイエットに適した内容の運動を十分に行っているか?などをもう一度チェックしてみましょう。

また、体重が減らないだけでなく健康状態にも問題がある場合は絶対に無理をしないようにしましょう。

場合によって体調不良が原因で体重が減らないこともあるので、まずは診察を受けて

健康状態を把握するのが先決です。






西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/391-a3261749