2013-08-06 11:02 | カテゴリ:ダイエット
こんにちは。

基礎代謝が低いと悩んでいる方も多いかと思います。

ではなぜいけないのか?の計算をサクッとしてみます。

taijyu09.jpg


仮に、生命維持に必要な基礎代謝量の標準が1500kcalだったとします。

体温維持に必要な必要な熱量はそのうちの60~70%と言われているので、
1500×0.65=975kcal
となります。

体温が1度違うと、体温維持に必要なエネルギーは約15%程度変動するので、
975×0.15=146.25kcal
これが一日の消費カロリーの差となります。

さて、一日にこれだけの代謝量の差があると、どれくらい太りやすくなるのでしょうか?

体脂肪、つまり脂質のエネルギー量は1gあたり9kcalですので、
146.25÷9=16.25g
となり、1日当たり16gちょっと太る計算です。

消費エネルギーが小さいほど、体脂肪はつきやすくなります

さらに1ヵ月だと、
16.25×30=487.5g
1年だと
487.5×12=5850g
で、年間当たり約6kg太ってしまうことになるわけです。

もちろんこれは概算値ですし、実際には余ったエネルギーが全て体脂肪に変わることは無いのですが、

体温の差によってダイエットの効果にも大きな差があることは十分に有り得るでしょう。




西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/380-5edc9645