2013-07-30 14:53 | カテゴリ:ダイエット
こんにちは。

暑いですね。夏ですね。汗かきますね。

ダイエットといえば食事制限と運動、そして運動というと「汗をかく」というイメージがあるかと思います。

DB1306014.jpg


そのためか、運動する時にサウナスーツを着込んだり、汗をかくことによって減量を

加速させようとする人は多いようです。

しかし、発汗量が多いからといってダイエット効果が大きくなるのかというと、必ずしもそうではありません。

汗をかくと、その分だけ体重は減ります。

しかし汗というのは体温調節のために水分を体の外に出すためのものであって、減るのは水分。

体脂肪ではありません。

つまりダイエット本来の目的である体脂肪の減少が起こっているわけではないのです。


発汗量が多くなれば、当然体の外に出て行く水分量は増えますから、

老廃物などを体の外に排出する効果は高くなりますが、より沢山の汗をかいたからといってそれだけ

痩せるという事ではありません。

体の代謝を正常に保つ為にも、汗をかいて失った分の水分はしっかり補給しましょう。

汗で減った分の体重は元に戻ってしまいますが、きちんと体脂肪を落とすためには

十分な水分補給が欠かせません。



西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/372-fbef0de2