2013-07-29 13:03 | カテゴリ:ダイエット
こんにちは。

たまに『今ある脂肪をトレーニングして筋肉に変えたい』と言われる方がいますが、

それはあり得ません。

筋肉はタンパク質から、体脂肪は脂質からできています。つまり、筋肉と脂肪では材料が異なるわけです。

これは極端に言うと、木造住宅と鉄骨住宅のような差ということです。
20130513-00029640-r25-001-2-thumb.jpg


だから、鉄骨が突然木材に変化しないのと同様に、筋肉を使わないでいたからといってそれが直接脂肪に変わって

しまう事はありません。

筋肉が脂肪に変わることがないのなら、運動の習慣がなくなった途端に脂肪が増えるのはなぜなのでしょうか?

それは筋肉の量が減り、脂肪の方は逆に増えてしまうからだと考えられます。

補給エネルギーと消費エネルギーのバランスが取れていないといけないということです。

間違った認識にご注意を。



西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/370-e6eacf17