2013-07-02 15:12 | カテゴリ:体の知識
こんにちは

ストレッチの話を聞くと意外と間違ってやっている方が多いです。

ストレ~1


ストレッチは誰でもできますが、実はポイントをおさえないと効果が半減するばかりか

筋肉を傷めることにもつながってしまうそうです。ではそのポイントとは?

まず一つ目は、呼吸法。固い筋肉を伸ばそうとすると、つい力が入り息を止めてしまいがちですがそれはNG。

基本は息を吐きながら筋肉を伸ばし、もとに戻しながら吸うことです。

ゆっくり吸って、さらにゆっくり吐ききるように。難しければせめて自然な呼吸を心がけましょう。

そして二つ目は、小さな部分から始めること。まずは手首足首を回し、次にアキレス腱。そして全身へ。

三つ目は、体の反動をつけて伸ばさないこと。無理せず、伸ばしてイタ気持ちいいと感じるくらいが

ちょうどいいですよ。

これは強いマッサージを受け続けると筋肉が痛みに鈍感になり、逆に体が防御反応が起きて

柔らかくしようと思ってるのに意図と反して固くなります。

やればやるほど良いt思っている人がいますが1分もやれば筋反射で固くなります。

むしろ15秒ほどで十分。

急に反動をつけて行うのも同じでダメです。これらと一緒。

注意しましょう。






西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/345-2466362c