2013-06-21 14:17 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

体内時計とは活動や休養などの生体リズムを調整している体内の機能のことをいいます。

2011030716164060e.jpg


最近では日没後でもコンビニやスーパーの照明、コンピューターのディスプレイ、

テレビ画面や携帯などの強い光を浴びる機会が多いですね。

明るい光をあびることで、体内時計が狂って昼のままで生体リズムが続くため、

睡眠不足、疲れ、精神的ストレスなどがおこりやすいです。

そうすると、生活の乱れから暴飲暴食や不規則な食事につながってしまい、体重の増減の原因にも

なってしまいます。

体内時計を正しく保つには、間接照明で暗めの照明がベストとされています。

寝る1時間くらい前から少し照明をおとすと寝つきやすいですよ。




西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック





スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/333-66d243eb