2013-04-28 10:09 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

当院に眼精疲労でお困りの患者さんが多く来られます。

以前にも目が及ぼす身体の影響について書きましたが、今回は食事面のケア。

chti041-s.jpg


エアコンのきいたところで長時間パソコンや運転をしていると、目が乾きとても疲れますね。

特にコンタクトレンズをしている人は、ドライアイになりがちなので、目を休めるようにしたいもの。

これらの「眼精疲労」でお悩みの方は、「目のビタミン」と呼ばれるビタミンAを意識してとりましょう。

ビタミンAは、主菜ではうなぎやレバー、玉子、チーズに多く含まれます。

副菜では、にんじんや小松菜、春菊、ブロッコリー、かぼちゃなどの緑黄色野菜。

油脂と一緒にとることで吸収率がアップします。

頭蓋骨や顔面および身体の歪みを調整しつつ、食事にも気を使えばより効果的でしょう。




西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック







スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/276-018ae0dc