2013-04-16 13:47 | カテゴリ:ダイエット
こんにちは。

お酒を飲まれた後、らーめんを食べたくなる方多いのではないでしょうか?

私もちょくちょくそういう時があります。

ill0329.jpg


さんざん飲んで食べたあとなのに、まだいけそうなんて思ってラーメン屋ののれんをくぐるのです。

でも、おなかが減っていると感じるのは実は錯覚。お酒を飲んだあとは、

肝臓でアルコールを分解するためにエネルギーが使われ、一時的な低血糖状態になります。

すると「血糖値を上げなければいけない」と脳が錯覚を起こし、空腹信号を送ってしまうのです。

でも少し時間がたつと、肝臓にグリコーゲンが分解されて血糖値が上昇し、空腹を感じなくなります。

ほんの少しガマンをしましょう。 その空腹は錯覚だということを覚えておきましょう。

夜中に気軽に入れるのは24時間営業の「牛丼屋」か「ラーメン屋」ぐらいのものです。

酒を飲み、つまみを食べて、充分なカロリーを摂取しているのに、さらにラーメンを食べれば、

そりゃモノ凄い満腹になりますが、翌日胃はもたれるわ、太るのも当たり前ですね。




西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/262-c023f8aa