-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-08 20:08 | カテゴリ:ダイエット
こんにちは。

乾布摩擦。イメージは元気なおじいさんがやってるところかと思います。

最近はテレビでも見ませんね。

実はあれも健康・美容にいいんです。そんな感じの内容です。

120726_activate-brown-fat-cell2.jpg


体には寒さを感じる冷点というセンサーがあります。

そこを刺激すると、体は寒いと感じ、褐色脂肪細胞が働くスイッチをオンにすることになるのです。

全身の中で冷点が最も多いのが唇です。

しかし、唇は頻繁に冷たいものに触れているので、その度に体温を上げてはいられませんので、

スイッチにはなってません。

そこで、唇の次に冷点が多い手が褐色脂肪細胞活性化のスイッチになります。

しかも手は全身の中でもっとも脳の感覚野の領域が広い場所です。

冷たいものを触ると寒いという情報が脳に大量に伝わります。

すると脳が体温を上げなければと判断し、褐色脂肪細胞を活発に働かせるのです。

冷たいものを持って体を動かし(首や腕を回したり)数十秒で手を温めるを繰り返すと

褐色脂肪細胞が活性化され、全身の血の巡りが良くなり体温が上がります。

ただ、やり過ぎには注意です。





西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/252-ba552bb8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。