-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-03-05 14:57 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

昨日の続きで今日は汗をかきにくい人について。

運動しても、夏でも汗かきにくい人へ。

imageCAAB7D2X.jpg


炎天下、タラ~リ汗の人を尻目に「私って汗をかきにくいかも」なんて涼しい顔の人は実は危ないです。

熱中症に罹りやすいばかりか、体に異常が起きている疑いも。

暑けりゃ汗をかくのが当たり前。少ない汗に潜む病気に要注意です。

【神経、汗腺の異常】

真夏に吹き出す“汗”は、暑さから身を守る体温調節機能(熱放出)がうまく働いている表れ。

その汗をかきにくいというなら、体のどこかに異常が起きている可能性が十分考えられます。

「体温調節機能は自律神経によってコントロールされています。だから中枢(脳)神経、

脊ずい神経、末梢神経のどれかに異常があると汗が出にくくなります。

【糖尿病、高血圧の疑い】

糖尿病の3大合併症といえば、神経障害、腎症、網膜症。

どれも微小血管障害によって引き起こされる。神経障害では末梢神経がやられるので、

当然、自律神経の働きが狂って汗をかきにくい。

さらに悪いのは血糖コントロールが悪いまま放置して腎症を併発してしまうケースです。

要注意です。

カイロで背骨を調整して脊髄神経を整え、加圧トレーニングで汗をかき、

ゲルマでデトックスしましょう。





西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック






スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/215-cb2ba395
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。