-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-02-20 11:58 | カテゴリ:ダイエット
こんにちは。

カロリー0、カロリー1/10カット、など魅力的なキャッチコピーの食品が

増えてきました。しかも味も悪くない。
health201203_001_01-thumb-180x267-5591.jpg

たしかにカロリーだけで考えれば1日様々の場面で口にする食べ物や飲み物を

出来るだけカロリー0のもので摂ると約1000カロリーぐらい減らせます。

1㎏の脂肪燃焼に必要なカロリーは7000~8000ですので

毎日続ければ、あくまでもどんぶり勘定ですが1カ月で3キロぐらいの減量も可能です。

しかしちょっと注意です。

このような食品を摂って逆に体重が増えたり、ひどい場合だとどうも疲れやすいなぁ

と感じたことはないでしょうか。

こういった清涼飲料水や食品や含まれる人工甘味料というのは実は「体重を増やしてしまう」と言ったら

多くの人が目玉が飛び出るほど驚かれると思います。

「アスパルテーム」をはじめとする人口甘味料があります。この特徴は、

・消化できないので体の酵素系に負担をかけます。
体の酵素系に負担をかける、ということはより多くのエネルギーを要するということで
無駄に体が疲労する、ということです。

・体内の水分の停滞を招く
むくみを自覚されている方は極力避けましょう。

・インシュリン分泌を刺激して「脂肪の蓄積を促進」
体内水分の停滞とダブルで体重の増加をもたらします。

・食欲を刺激し、カロリーの高い食品を欲するようになる

実は自分ではまったく自覚がなくても
普段口にしている物には人口甘味料がたんまりと含まれている
ケースが多く、ただ太る、だけにはとどまらず
有害性の多さには本当にビックリします。

やはりこういうものに依存し過ぎず有効活用し適度な運動とバランスのとれた食事がいいでしょう。





西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/201-98142aeb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。