2013-02-05 18:11 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

体の歪み、顔の歪みなど気になる方多いと思います。

意外かもしれませんが『舌』も歪みます。

それに結構大事です。
imageCAAL6WU4.jpg

人間は食べ物を咀嚼して細かくし唾液とかき混ぜる仕組みを持ちますが

さらに人間の喉には他の動物にはない空気と食べ物の通り道が一緒という特徴があります。

つまり口の中で食べる行為と呼吸を上手にスイッチしています。

このため頬や頭の筋肉、お顔の筋肉がほぐれていること、舌がよく動き、そのスペースを

確保されていることが大事。

それが出来ていないと口回り、舌などが歪み、噛み合わせが悪くなり口も開きにくくなります。

噛むという行為は消化を助けることをはじめとした内臓機能にも関わりがあるように

体の軸がずれると内臓や舌など意外なところも歪みます。

肩こりや腰痛の症状が改善しない原因かもしれませんし、お体の気になるところなどをしぼりたいから

トレーニングを考えている方も、せっかくやるならバランスのとれた状態で行うと効果的ですよ。





西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック





スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/183-37b4c51f