2013-01-16 21:22 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

風邪が流行る時期ですね。みなさま予防はされておりますか?

細菌やウイルスと戦うための免疫物質のもとになるたんぱく質や、鉄・亜鉛・銅などの

ミネラル分をしっかりととり、ウイルスの侵入を防ぐ役目がある鼻の粘膜を作る元になるビタミンA・C・Eなどの

物質をきちんととることが大事です。

普段からしっかりとバランスよくこれらの栄養を取ることで、風邪に負けない健康な体を作ることができます。

のどや鼻などにある粘膜ですが、これらの働きが風邪の侵入、感染を防いでくれます。

ですが乾燥した環境下だと、粘膜の水分は乾き炎症を起こしてしまいます。

そうなると粘膜の防御機能も低下するので、ウイルスに感染しやすくなってしまいます。

冬など乾燥する時期は適度に水分を取って粘膜に十分な潤いを与えることが大事です。

また乾燥した環境だとウイルス自体の活動も活発になってきます。

空気が乾燥している冬場は風邪をひきやすいですので、特に風邪対策への供えが大事になってきます。

お部屋の湿度などにも気をつけ、加湿器などで乾燥を防ぐことが風邪予防には大事です。

大体40%~50%が目安です。

当院もしっかり加湿しております。

kasitsu.jpg



西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/164-4ff1b631