-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-11 16:25 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

前回のブログで脳を活性化するには炭水化物を摂取すると書きましたが

食物繊維やたんぱく質を同時に摂取することで脳の活性化から安定につながります

要はバランスのとれた食事です
pics329.gif


食物繊維は消化吸収の速さを緩和するので、野菜などの食物繊維を

摂取できるものを食事に取り入れるのが好ましいです。

脳のエネルギーはブドウ糖ですが、感情(心)を作っている神経伝達物質はタンパク質を原料としています。

タンパク質を摂取するとグルカゴンというホルモンが分泌され、血糖値を下げるインスリンの働きを抑制します。

甘いものや炭水化物に偏った食事では、摂取してからブドウ糖として消化吸収されるまでが速くなるため、

血糖値が急上昇 → インスリンがたくさん分泌される → 血糖値急降下となってしまいます。

しかし、タンパク質を同時に摂取することで、消化吸収速度の緩和とグルカゴンの働きにより、

血糖値を安定させます。






西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/tb.php/160-c5ff8ebc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。