2015-03-25 03:57 | カテゴリ:未分類
ChiroIshii

ブログを更新しました。 『iphoneデビュー』⇒ http://t.co/kGcUqlIWF9
03-24 11:14

スポンサーサイト
2015-03-24 10:54 | カテゴリ:体の知識
2015-03-14 03:26 | カテゴリ:未分類
ChiroIshii

ブログを更新しました。 『市川のパスタ屋さん』⇒ http://t.co/Ag2RUdaEiV
03-13 12:23

2015-03-13 12:44 | カテゴリ:ダイエット
こんにちは。

トレーニングをしていて大切な栄養源たんぱく質

あまり食べるといけないイメージですが、それは量と質の問題

low-calories_high-protein1.jpg


その目安を確認しましょう。

体重×1,5=1日のたんぱく質摂取目安

3食なら÷3

鶏胸、牛・豚肩ロースやサンマ、アジなど糖質が少なくおすすめ。

こう見るみると、糖質をおさえてたんぱく質を摂るのは簡単ですよね。

実行してみましょう。




西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック



2015-03-10 03:25 | カテゴリ:未分類
ChiroIshii

ブログを更新しました。 『ホワイトデー』⇒ http://t.co/B3W4KVHBmT
03-09 11:37

2015-03-09 12:59 | カテゴリ:みなさまの声
こんにちは。

内臓の負担により様々な症状を引き起こしてしまうお話をしてきましたが、

気をつけているつもりでも、気づかないうちに過剰な栄養を摂ってしまっているものです。

最近は糖質オフ商品や、話題のダイエットプログラム『ラ〇ザップ』さんなどでも言われていますが

糖質摂取がどうかがカギとなります。

糖質過剰摂取は副腎を弱らせてしまうため花粉症にもよくありません。

about_answer02b.gif


糖質を摂ると血糖値が上がりインスリンが分泌され、減らしたい体脂肪より

先に血糖がエネルギーに使われます。この時インスリンは余った糖質を脂肪に変えてしまうのです。

一部ではインスリンを肥満ホルモンと言われています。

つまり、気をつけないと自然と過剰摂取してしまう糖質を、今後も撮り続ければ

肩こり、腰痛などの不調、ダイエット、花粉症などのアレルギー等は悪化する可能性が高いという事です。

美=健康です。




a href="http://nishifuna-chiro.com/kaatsu/" target="_blank" title="西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック">西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
2015-03-07 03:24 | カテゴリ:未分類
ChiroIshii

ブログを更新しました。 『バレンタインのお礼 その参』⇒ http://t.co/4tomy3scBZ
03-06 13:42

2015-03-03 15:55 | カテゴリ:体の知識
こんにちは。

内臓のお話を続けてしていますが、今回の続編です。

内臓に異常があるとして、その一つの原因が栄養素の過剰摂取か不足です。

もちろん自然な食事から摂取することが一番ですし、サプリメントは私はあまりお勧めしていません。

しかし、何が必要で何がいらないのかを判断するのは難しいと思います。

内臓の疲労などで肩こりや腰痛が起きるのは以前もお話しました。

ですので、ここでは一つの判断基準法をお伝えします。
600x400.jpg


肩こりがあるところをつまんでください。痛い、もしくは痛くないとなるはずです。

そのあと、サプリメントを手に持つか口に含んでください。

同じ力で再度つまみます。必要な栄養素であれば痛みがあった場合は消失、または軽減し、

必要ない栄養素であれば痛みは増加します。

もちろん体はその時の条件により反応を変えますので、日をあけて再度チェックすると良いでしょう。

疑ってしまう方もいるかと思います。信じるか信じないかはあなた次第。笑

でも、手に持ったり、口に含んだだけで、筋肉の張りが増すような栄養素を

テレビで良いと言っていたからとしても摂り続けたいと思いますか?




a href="http://nishifuna-chiro.com/kaatsu/" target="_blank" title="西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック">西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック