-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-01-18 14:37 | カテゴリ:有酸素運動
こんにちは。

仕事が多忙で休みは家でゴロゴロ寝てる・・・

そんな方多いかと思います。

しかし、そんな方にあえて言いたい。

『疲れた時こそ動く』

img_l35.jpg


運動生理学の理論では軽めの散歩や軽めのジョギングなどで

酸素を取り込みながら全身の血液循環を良くしてあげることが、乳酸などの疲労物質を早く排せつし

筋肉などの損傷部位を修復してくれるとしています。

スポーツ選手などが3勤1休などのサイクルで休養(軽くジョギングなど。よくサッカーの試合のニュースなどで

試合の翌日スタメン組は軽めのジョギングで疲労回復に努めましたとかあるでしょ)を取りながら

トレーニングしていますが トレーニングにより疲労・損傷した肉体の

『超回復』を促しながら身体を強くしているのです。

彼らは「練習が足らない事」よりも

「練習のしすぎ」によるコンディションの悪化を気にしているんですね。

この休養の取り方は積極的休養(アクティブ・ブレスト)と呼ばれ

われわれスポーツ選手ではない一般人も取り入れたい休養の取り方です。

20~40分程度、自分の全力の50%ぐらいの力で有酸素運動がいいかと思います。

ランニングではなく、ジョギングってイメージです。



西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック





2015-10-14 15:17 | カテゴリ:有酸素運動
こんんちは。

加圧ルームにTVを設置しました。

IMG_0185.jpg


加圧後に有酸素トレーニングしたいけど、なかなか終わったあとに出来ない・・・

どうせなら一緒に終わらせたい・・・ ただやっていても飽きちゃう・・・

と、いった声におこたえするべく実行しました。

加圧トレーニングで大量に分泌された成長ホルモンが、体脂肪を遊離脂肪酸とグリセロールに分解します。

この遊離脂肪酸とグリセロールが非常に燃やしやすい状態で血液中に送り出されます。

ここで脂肪の燃焼効果の高い有酸素運動を行うと、非常に効果的に脂肪が燃やせるのです。

加圧トレーニング後15分で成長ホルモンの分泌がピークに達し、およそ2時間後に脂肪の分解力が最大になりますので、

有酸素運動はぜひこのタイミングで取り入れてみてください。

お好きな番組を見ながら、楽しく有酸素運動してください。



西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
2014-04-25 10:44 | カテゴリ:有酸素運動
こんにちは。

もうすぐゴールデンウィ―クですね。

混雑しているからと、とくに出かける予定のない方に、ぜひおすすめしたいのが部屋の模様替えです。

特に加圧トレーニングの有酸素運動は脂肪燃焼に効果的ですので、これを機にスタートしてみては。

SOUJI2.gif


大きな家具や荷物を移動したり片づけたり、部屋をすみずみまで掃除をしなくてはいけない模様替えは、

一日がかりのハードな運動です。

カロリー消費になるだけでなく、部屋がきれいになることで、気分もリフレッシュ。

だらけた気持ちまで引き締まってくるはずですよ。




西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック





2013-05-14 16:20 | カテゴリ:有酸素運動
こんにちは。

万歩計を使って毎日歩いている人、たまに見かけます。

すでに行っている人も、何か運動しなきゃと考えてる人も、

「運動ではなくても、日常生活で活発にからだを動かすことで、健康の維持・増進は可能」というのが、

厚生労働省の見解のようです。

20130208111829_51146075b1aca.jpg


まさにその通り、運動が苦手な方こそ、家事に精を出して家中をピカピカにしたり、

買いものや通勤時になるべく多く歩いてみたりと、ふだんの生活の中でできることを無理なく始めてみましょう。

なんといっても手軽にできるのは、歩くこと。歩く目安は10分で1000歩。通勤時、お買い物・・・

少しでもからだを動かす機会を増やしましょう。

健康は一日にしてならず・・・毎日の積み重ねが大切です。





西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
2012-10-31 11:14 | カテゴリ:有酸素運動
こんにちは。

プール、ウォーキングに続き、自転車で有酸素運動について。

自転車は陸上の有酸素運動の中でも、心臓への負担が少なく肥満が気になる方も無理なく

脂肪燃焼ができるものになります。

sp_l2_18.jpg

脂肪燃焼率は比較的高いのですが、腰や膝に負担をかけることが少ないためお勧めの有酸素運動になります。

負担は少ないのですが、ペダルをこぐ際に足を伸ばしたり曲げたりするため

腰痛などの改善にも効果があると言われています。(諸説あるとは思いますが)

しかし無理をしすぎると逆効果になることもありますので、慣れるまではゆっくりとこぐようにしましょう。

様子を見て慣れてきたら加速してこいでも問題ないでしょう。

サイクリングをする際には、平たんな道を選んで進むことが重要になります。

上り坂は非常につらく有酸素運動ができません。

反対に下り坂は重力でそのまま下っていけるため、こちらも有酸素運動ではなくなってしまいます。

平たんな道を選びゆっくりと進んでいきましょう。

サイクリングに使用する自転車は、身体のサイズに合っていればどんなものでも構いません。

しかしサドル部分が低すぎると膝が十分に伸ばせなかったり体重がお尻にかかりすぎるということがあります。

サドルは、ペダルが一番下に来る際に足がまっすぐに伸ばせる状態の高さに調整するようにしましょう。

夜間にサイクリングを行う場合は、特に車などに注意するようにしましょう。

明かりをつけて目立つ服装で行わないと、車の運転手が気づかない恐れがあります。

ウォーキングやジョギングと違いすぐによけられないかと思いますので、十分に気を付けて行ってください。




西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。