2016-12-19 17:38 | カテゴリ:うんちく
こんにちは。

良い睡眠がとれないと悩んでいる方も多いかと思います。

体内のリズムがくるっているので、背骨を矯正して自律神経を整えることをおすすめしますが

それに加えて。朝日の力で体内時計をオンにする方法と、健康的に早起 きする方法があるのです。

一日は24時間ですが、私たちの身体に備わっている体内時計は、約25時間の周期で動いています。

そのズレを調整して くれるのが、朝の太陽光。ズレをリセットする効果があります。

最も効果が高いのは、朝6時~8時の時間帯の太陽光です。

20160105_55559.jpg


この時間帯にたっぷりと朝日を浴びることで、体内のリズム が整い、毎日同じくらいの時間に眠くなります。

眠気を誘うホルモン「メラトニン」は朝の光を浴びてから約14 時間後に分泌され始めます。

つまり、朝の光をたっぷり浴び ることによって、眠りの体内時計がセットされるというわけで す。

具体的には、朝起きたらまずカーテンを開け、太陽の光を思 い切り浴びましょう。

自然光の入る窓辺で30分ほど過ごすだけ でも効果があります。

その時間を使って散歩するのもおすすめ。前夜眠りにつくの が多少遅くなっても、朝は普段通りに起きて、

太陽光を浴びる よう心がけてくださいね。

また、睡眠不足が続いていると、とにかく早く寝ようと思うもの。 しかし、それがかえって不眠を呼んでしまうこともあります。

早 くベッドに入ったからといって、早く眠れるとは限りません。

通常、寝る時刻の2~3時間前というのは、身体が活動モード のままなので、もっとも眠りにくい時間帯です。

ただベッドに 入っているだけ、という状態になりやすいのです。

一方で、長くベッドに入っていると、かえって睡眠が浅くなり、 夜中に目覚めやすくなることも。

ベッドで過ごす時間はできる だけ少なくしたいですね。

では、「どうしても明日は早起きしたい」というときはどうしたら よいのでしょうか。

そんなときは、逆に前日に朝早く起きて活動を始めると、夜自 然に眠くなれます。前日の寝不足と適度な疲労の蓄積が、

快眠を誘うというわけです。

早起きしたいときは、前日も早く起きる。当然なことではありま すが、自然の摂理に従うのが快眠にとって一番重要なことで す。




西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
スポンサーサイト
2014-06-02 14:57 | カテゴリ:うんちく
2014-02-26 16:17 | カテゴリ:うんちく
こんにちは。

働く女性の81%が日常にストレスを感じており、さらにストレスを実感している人ほど「香り」を

重視して商品を購入する傾向にあるようです。

香りを取り入れる場面は「入浴」が70%で最も多く、以下「洗濯」が66%、「ボディケア」が63%と続く。

concept_image1.jpg


入浴時に香りを取り入れる目的は「気持ちを落ち着かせるため」、洗濯では「においを消すため」、

ボディケアでは「エチケット」がそれぞれ最多だった。自分のための癒しと他人に対するエチケットで

香りを使い分ける傾向にあるとの事。

女性は男性にくらべてストレスを抱え込みやすいようですが、 男女別で差が顕著だったのは

「同僚との人間関係」で、男性が24.2%であるのに対し、女性は42.8%と倍近くストレスに感じていることが

調査で分かったようです。

女性の世界は昔から何だか大変そう・・なんてイメージがありますが、

これに加え現代特有のストレスをありますから尚大変ですね。

香りで忙しい日常を落ち着かせるのもいいですが、ストレスで体は歪みますので

お体自体のメンテナンスもお忘れなく。





西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
2014-01-31 15:38 | カテゴリ:うんちく
こんにちは。

冬の果物の代名詞、みかん。

280947636_9eb4c64220.jpg


たまにみかんの袋やスジを食べない人がいますが、食べ方がいいよーなんて言われてますよね。

なんででしょう。

これにはビタミンCが豊富で、色素成分のβ-クリプトキサンチンには強い抗酸化作用が期待できるようです。

さわやかな酸味のもとはクエン酸、疲労や血行改善に働きます。

柑橘類の袋やすじには、食物繊維や血管を丈夫にする働きのあるヘスペリジンという成分が多く含まれていますので

、独特の口ざわりが苦手でなかったらそのまま食べることをおすすめします。

ちなみに、ヘスペリジンや、そばなどに含まれるルチン、オレンジなどに含まれるシトリン等をまとめて

ビタミンPとよばれているみたいです。

体内でビタミンと似た働きをしていますが、体内で充分にまかなえる量がつくられるので、

ビタミンとは区別されています。





西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック
2013-12-13 13:41 | カテゴリ:うんちく
こんにちは。

私自炊します。と言ってかれこれ数か月。患者さんとのお話でよく出る内容。

仕事終わってからご飯を作るの面倒で外食が多くなってしまっている方、私以外でも多いかと思います。

20120502152617_4fa0d389c811e.jpg


外食続きでは栄養バランスは偏りがち。とはいえ、毎日は自炊をするなんてなかなか難しいものです。

そこで、外食時に気をつけたい4つのポイントご紹介します。

1.ごはん、おかず、野菜が揃った定食スタイルを意識 
2.「ラーメン+小ライス」のような主食の組み合わせに注意 
3.ハンバーグや揚げ物などの脂肪の多いメニューが毎日にならないように注意 
4.塩分の多いめんつゆは半分残すようにしましょう。

こういったほんの少しの心がけで外食でも十分にバランスの良い食事になりますよ。

当たり前のことが意外とやってみると出来ないもの。

チャレンジしてみましょう。



 
西船橋駅南口の整体&加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック